母性って何? うん、母性とは、子供の気持ちをいじらないで見守れること。 聖母マリアとかマザーテレサとか、 なんか、自分が我慢し、子供を受け入れ、包み込む なんていうイメージがあるから、 そういう母親にならなくちゃ、 そう振舞わなくちゃと思うだろうけど、 母親だろうが自分を大事に生きていい。 自分が楽しむために、喜ぶために生きていい。

そういう姿勢を子供に包み隠さず見せるだけで、 それを子供に伝えるだけで、 子供は、自分も自分中心に生きていいんだ、 楽しんでいいんだ、となれる。 母親は、そういう子供を容認するだけでいいんだ。 日頃から我慢をしている母親では、 いざという時に子供を守れない。 日頃から無理をしている母親に、 子供を守り切れる訳はない。

動物の母親が、狩りをする姿を子供に見せるだけで、 そしてその獲物を分け与えるだけで、 それが立派な母性となり、 子供が、動物としての本能を自覚していける。 母親が本能をシンプルにさらけ出せれば、 子供は自分の本能に従って生きればいいんだ と 自覚でき、促される。 人間も、母親が自分の人生を生きる姿を、 子供に包み隠さず見せるだけでいいのです。