頑張ってますか? と聞いて、頑張ってますよ! と答えてくれる人は少ないが、実際に、みんな、頑張ってるな~と、思う。 思うのだけれど、みんな、何をそんなに頑張ってるんだろう? とも思う。

周りを見渡すと、みんな頑張ってる。 学校や仕事に毎日行ったり、人に合わせて会話してたり、 受験勉強して進学したり、上司や教師にペコペコしたり、 誰に誘われても断わらなかったり、周りからはみ出さないよう気をつけたり、世間の価値観に疑問を抱かず取り入れたり従ったり、、、そりゃ当然のことだよと言われても、どうしても自らが欲しているように見えない。 大きな何かに操られ促されているように感じる。

どうして笑えるんだろう?  どうして素直に従えるんだろう?  どうして気にならないんだろう?  どうして頑張れるんだろう? ・・不思議だ。 人は、自分がこのまま努力し続けたらどうなれるかなど、解っています。 自分の能力の程度なら、うすうす気づいています。 そして、頑張れば素晴らしい未来が待っていると本気で思うなら、すでに手に入れてます。

そうなると、それでも頑張るのは、頑張るという行為、姿に意味があるのだろうね。 人間の真理はいつもシンプルです。 今の行動に意味があります。 今のままでいられるように、落ちないように、いつか上がっていくことを夢として、しがみついているのでしょうか。 もし落ちる恐怖や不安感に怯えるなら、頑張っていなければ自分の位置が見えなくなってしまいますからね。

頑張れば、何でもが叶う、成就するという考えは、甚だ思い上がりです。 頑張っても変わらない、どんなに努力しても叶わない事など、五万とあります。 それを知ってか知らずか、結果を出すより頑張り続ける方が楽といえば楽だよね。 でも、真理とはシビアなものです。 人間は天使じゃない。 苦しけりゃフリもすれば、誤魔化しもする。 自分の為に操作もする。 自分の都合で動いてる。

本気ですか? 楽しいですか? 頑張りたいのですか?