誤魔化した会話の多さに反応し、矛盾を感じています。どうして誤魔化すのか尋ねると、怒られるか、問題をすり替えられます。子供のため?生徒のため?社会のため?皆のため?・・・ いえいえ、自分の為だといえばいいだけなのに・・・

結構すり替えてもバレているのにね。自分が恥ずかしいから、自分が困るから、自分の責任になりたくないから・・・ だから私のためにこうして下さいと言えばいいのに。他人の評価や見られる自分が気になる人は誤魔化す傾向が多いようです。

反対に、自分に正直な人、自分に忠実な人は誤魔化しが少ないようです。つまり、言い訳が必要ないのですり替えも起こってきません。自分の正直な気持ちにOKが出てくると、正直な気持ちを判断しなくなると、矛盾した言動を選ばなくなっていくようです。

子供達は大人の誤魔化しに気づいています。そこにある力に怯えています。誤魔化さなければならないのはあなた自身の問題です。力で押さえつけないで下さい。