親から興味・関心を持たれてない子供。 その子供がその家族の中に居場所を見出すにはどうすればいい?

例えます… それまではどちらかというと大人しい子が、 楽しい高校生活を送りたいと意気込んで 高校へ入学しました。 さっそく、 ちょっとイキガッテる子と出会い 今までにない楽しい毎日が始まりました。 初めは楽しく過ごせそうだったのですが… …次第に友人の言動に息を呑み、 躊躇するようになっていきました。

…からかい、イジメ、恐喝… しかし やらなければ。自分がやる側の 仲間でいるうちは大丈夫… その子には それ以外の選択肢はありませんでした。 違和感を感じそうになる自分に目をつぶり、 そのグループに迎合し、 手下というより、一味として 一人前に振舞えるようになっていきました。 仲良く肩を組み 同じように振舞うことで 深い絆があると思い込み 一生懸命に頑張るのでした。 しかし 報われない。 楽しめない。 どこか虚しい。

ーーーーーー

…これが親から興味・関心を持たれなかった子供が 自分の価値を生み出し 自分の居場所を確保できる 唯一の方法です。 逆らう勇気? 歯向かう勇気? 殺される覚悟? そんなもん、ある訳はないよ。 ヘビに睨まれたカエルのように、 到底勝てない相手には、 ヘビのフリするしかないんだ。 自分をヘビだと思って頑張るしかなかったよ。 自分を責めなくていいが… 親を責めた所で解決もない。 ただ、 ヘビだと思い込んでいた自分が カエルであることに気付き カエルとして自覚した生き方を取り戻すこと。

でも、 それまでの生き方も、 カエルとしてヘビの家に生まれた者の そうでしかありえない生き様だよ。