日本て、四季があり、義理も人情もあり、侘び寂びの心があるじゃないですか。 現在はどうかわかりませんが。 見方によっては曖昧で、見方によっては訳わかりませんよ。 白か黒か、イエスかノーかの世界じゃなくて、もっと微妙なニュアンス。

どうして苦しいのだろう、どうして悩むのでしょう。 こころは自らの意思のままに感じ、意思を左右できないのです。

人のこころって見えませんよね。でも感じますよね。 苦しい、生きづらいって・・・ こころに法律はありません。 欲望も恐怖も自分自身が感じる主観。 あるのは法則、自然の法則、宇宙の法則。 法則に逆らうと苦しくなるのです。

こころ自体が自然生命体なんじゃないのかな。 ほら、引力に逆らって空に物をほうり投げると必ず落ちてくるでしょ。 これ、悩みのからくりの原型、つじつまはあうのですよ。

気付いてください。 身をゆだねると、こころは感じられるのです。