生きることは「道」そのもの。混沌としたカオスそのもの。

どんな道なのかは問題ではない。

悩んだら立ち止まり、迷ったらやってみる。ただそれだけ。

あるがままに今を感じ自分自身にゆだねる。