自分を愛するということは、自分の持つ感情を許すということ。相手を愛し自分を愛するということは、 例えば1つしかないケーキを全部相手にあげるのでなく、 半分自分が食べることを許すということです。 自分の欲求を許し、相手の欲求も認めることです。

自分を愛するということ、つまり自己愛というものは、 極端に言うと、自分が一番だということ。 1つしかないケーキなら、独り占めにすること、 或いは、最大限、それを6対4に分け、6を自分、4を相手にあげるようなもの。 だから、それを半分づつに分けるということは、最大の、 自分を大切にしつつ相手を大切にするということなのです。