先のブログ「お世話になります」にも共通することですが、 本当に自立できている人というのは、自分のことを素直に話し、 自分に困ったときには平気で人に相談でき、助けを求めるのもアリなんです。 そう、素直な人。 素直になれることこそ自立のもっとも大切な要素です。

「自立とはなんでも一人で出来ること」、そう思っていらっしゃる方は多いでしょうね。 子育てにおいて、そう躾けられますからね。 まあそれも間違ってはいない。でもそれ、正しくもない。 だって、「この世は一人では成り立たない」ということと、 「自分の領分(自分の限界、性分、らしさ)がいかほどのものか」の把握が抜けてますから…