少々難しい話になりそうですが、 出来るだけわかりやすく書いてみますね。 「自由」とは「責任」である。 自由には責任が伴うと言ってもいいでしょう。 「責任」とは、謝罪や義務の遂行ではなく、 自分の言動を自分の意思・判断で遂行するということ。

例えてみましょう。 車の運転をするとき、 自分の判断でハンドル操作ができるのはとても楽しい。ハンドルを握り、 アクセルとブレーキを自由に操れる喜び。 しかしそこには操作を誤ることでの危険も伴う。 つまり運転責任があるということです。 逆に助手席の人、 操作に伴う判断責任はないし何しろ楽でもある。 しかしハンドル操作の爽快感や、 目的地選びも運転手任せ。 更に言えば自分の命も、 運転手に預けることになる…

自由とは、何にも囚われず縛られない状態であるが、 それは、責任でもある。 だから人は、自由を恐れる。 さて、 あなたはどちらを選びますか?