努力が好きだったり、努力している自分が誇らしければ問題などありません。 好きなものだから頑張るのは当然でしょう。 しかし、いつかいつかと夢を見てひたすら頑張っても、現実はついてきません。 頑張ることを辞められないのは、不安だからでしょうか? ダメな自分を認めたくないからでしょうか? それは間違いです、認めるべきものは、頑張るから自分がダメになるということです。 ムリを続けているから不安なままなのです。

いいですか、努力しても出来ないものは諦めてください。 諦めるということは、自分の成功への道はそこにないということを理解するということです。 頑張らなかったら何も見つからないとお考えのあなた、やる努力ではなく、辞める決断です。 頑張らない決断です。 自分の可能性を掴みたければ、頑張り続けている現況が苦しいということを認めることです。

努力も勇気も要りません、ただただ自分に正直になることです。 とにかく頑張って続けるのではなく、気持ちや興味が沸くまで動かないことです。心から楽しめないものは中断することです。周りの声を無視することです。 自分のやりたいこと、心が踊るものとの出会いは、イヤイヤの中からは生まれません。 自分の興味を感じるアンテナの感度を高めるには、イヤなものに慣れないことです。 わかっちゃいるけど辞められない? それでは一度、エネルギーが枯渇するまで頑張り続けてみて下さい。