人の言動は、誰もがその時の最善を生きています。 例えば人と意見が合わず自分の意見を引っ込める時。 相手が正しいと思ったのではないんだけど、もめたくない、嫌われたくない、 いい人でいたいなど、自分の中で優先順位が働いていますでしょ。

あの時こうしていればとか、ほんとはそうしたくなかったのにとか、こうなったのは あの人のせいだとか思っても、その時優先された気持ちが言動を決めています。 不満や苛立ち、ストレスが溜まることも込みですよね。

愚痴を言うなとか自分の意見を貫けと言いたいのではなく、その時のあなたにとって、 そうする事が最善だったのでしょ?と言いたいのです。 小さい頃から、「いい子」を演じ続け、苦しさや違和感、生きづらさを感じてこられた方、 小さかった頃のあなたにとって「いい子」を演じる事は、そうでしかない選択 だったのでしょう? あなたにとってそうする事しかなかったのでしょ?と言いたいのです。

人の言動は、その時点において、その人にとっての最善な選択でしかないのです。