ふう…疲れた。 リビングの窓から外を眺める。一面の畑。 この風景も、ここを選んだ大事な一つの理由。 7月も下旬、真夏の太陽を浴びながら、日に日に育つ作物たち。 トマト、きゅうり、なす、トウモロコシ、ジャガイモ、インゲン、レタス… なんでもあるな。 朝早くから、近くの、この畑の持ち主さんたちが、お手入れや収穫にくる。 毎日毎日手をかけられて、見事な実がどれも美味しそうだ。  ま、私達は眺めるだけだけどね。

で、思う。 同じ畑に育ちながら、どの作物もみな違う。 ツルが伸びるもの、地面に這うもの、地中で育つもの、 日光を好むものそうでないもの、水は多いほうが良いものそうでないもの、それぞれ。 その作物に合った育て方をしてやれば、みな育つ。 これ人間も同じだろうな、とね。

でも人間は、同じ畑でも、どんなものが出てくるかわからんからな。 う~む、それでもきちんと肥料を与えてあげたら、人は育つ。 肥料…ちゃんと叱り、ちゃ~んと甘えさしてやることだな。