お客さんの中には、霊感のような特殊能力の持ち主が結構いる。 例えば、自分が意図せず振り回され、恐怖や不安に振り回されていた方が、 カウンセリングにより自分中心の主体的な行動へと変化していくと、 その能力が薄れていくことが多くみられる。

中には自分仕様に、その能力を使い出す方もいるけれど、 霊に対して、自ら断れたり主張したりできることで、霊が離れていったり、 放っておけるようになっていかれるようだ。 つまり、主体性が回復されると、自分の意思で行動することに 不安や罪悪を感じにくくなるので、好まないものには振り回されなくなるのです。

また、お客さんの中には、詩や絵画や音楽など アーチスト系資質に長けている方も多くいる。 感性の深さや鋭さゆえに、自然で正直な表現力が他を弾き付けるのでしょう。 しかし、落ち込んだり深みに嵌っているときに作られていた作品などは、 時に、カウンセリングが進行していく中で、書けなくなったり作れなくなることもある。

つまり、主体性が回復され、自分が深く煮詰まらなくなるので、 その代償に出来ていたものはなくなるということ。 或いは、心の叫びを訴えかけていたものが、発信する伝道者的なものへと、 芸風や作風が変化していくようにもなる。 特に、特別な能力や資質がなくても、主体性の回復により、 オレッてスゲー!と気がつく。

自分中心の世界観で世の中が回りだす、自分の歯車が大きく回りだすようにね。 自分の人生が面白がれる。 能力の有無や善し悪しはともかく、一人の人間として特別な一人になる。 このおまけ、開けてみないとわからないんですけどね。