自分のことを知られたい。 自分が今、怒っていることを知られたい。 自分が今、悩んでいることを知られたい。 自分が今、悲しんでいることを知られたい。 自分が今、とっても寂しいことを知られたい。 ちゃんと知られたい。

でも、気付いてくれないから、ずっとスネている。 知られないからスネている。 スネてるから、自分のネジは止まったまんま。 そして年月が過ぎ、 ずっとスネ続けているということを、自分でも忘れてしまう程の年月が過ぎ、 それでも知られるまでは動かない。