宇宙の法則に、「天使か悪魔か」は存在しない。 自然界においての食物連鎖・弱肉強食は、自然の摂理であり、 そこに悪魔は存在しない。 ただ宇宙の法則に噛み合ったギブ・アンド・テイクでしかない。 人間の内面、心においても同じこと。 そこにもただ心理の法則、物事の道理があるのみ。 邪悪な心などない。

なのにそれを作り上げることで、救済や戦争をも正当化したり、 聖なるものを偶像化し崇拝させ支配する。 それが洗脳・マインドコントロール、或いはファンタジーでしかないということを 人間は気づいたほうがいい。 感情が人間だけのものとすれば、その優劣・善悪は、 人間だけが持つ愚かな暇つぶしゲーム。 でも、感情に優劣は無い。

辛さや怒り・悲しみを封じ込め、我慢や克服を優?美?善?に摩り替える。 学歴・肩書き・富を競わせ偉人を目指す。 外れるのが怖く、落ちるのが恐ろしくなる。 人間同士が優劣を競い合うことほどバカげたことはない。 ただ自然な感情の法則、物事の道理、人間としてのわきまえ、 それらを無視して人間はどこへ向かおうとするのか。 天使か悪魔か。いやいや、誰もが人間。 人間である以上、天使でも悪魔でもないし、 又どちらをも内在している。