ニート婚、まさしくうちもそうでした。 別に推奨する訳では全くありませんが、仕事や稼ぎより、何故か安心できる居心地の良さに引っ張られた。 ふたりの関係重視、ふたりがいればこの世界が面白い、 24時間一生一緒でも飽きない。太田光さんちのように、暇なほうが家事をやり、ふたりで遊び、ふたりで考える。

そして、大事なことは「あそぶ」ことのなかから見つかる。 それこそ、まさかの展開は、その延長線上にあり!