「恐怖・対人恐怖」の記事一覧

人が怖い

恐怖・対人恐怖

引きこもりの人のいる家庭の中で、その家族の人達が勘違いしていることの多くは、 彼・彼女達にとって外に出られないのは、 労働が嫌だとか労働が続かないとかそういうことではなく、 「人が怖い」ということ。 それは、彼・彼女達が・・・

対人恐怖のカラクリと本質(2)

恐怖・対人恐怖

「わからない」 という答えはあっていい。 「今日のテストどうだった?」と聞かれ、「わからない」と答える。 大概のお母さんは、「なんでわからないの?」と言うだろうがね。 「やるのかやらないのか、どっちなの?」と聞かれ、 「・・・

対人恐怖のカラクリと本質(1)

恐怖・対人恐怖

親だからという建て前で、子供の自由を奪っている親はごまんといる。 ああしろ、こうしろ、お前の為だと、無自覚なまでに理不尽を押し付けている 親の威厳?を、責任感のある子供が支えているということにも気づかずにね。 親が気づか・・・

神経症・対人恐怖からの解放

恐怖・対人恐怖

神経症や対人恐怖の人の心にあるのは不安。安心できる心はない。でも、安心感のある人には、不安を容認する心がある。そう、不安がない訳ではないのです。不安とは、わからないこと。どっちにころぶか、どうなるかわからない中、最悪を想・・・

職場における恐怖

恐怖・対人恐怖

前回の記事「怖いと感じられることの意味」では、怖いという感情を感じれて流せることが大事であると書きましたが、ここでは、職場においてその怖さに呑み込まれ、流せずフリーズしてしまっている状態について書いてみます。 引きこもり・・・

怖くて当然、だって出来ないんだもん

恐怖・対人恐怖

怖くて当然、だって出来ないんだもん。 そうだよ、出来てないんだもん、怖いのは当たり前。それを怖くないフリしたって、怖いものは怖い。 怖がらないようになろうとしても、そのものが出来るようにならない限り 怖さからは逃げられな・・・

怖いと感じられることの意味

恐怖・対人恐怖

怖い、淋しい、怒る、これらの感情は人が自分らしくいられるにあたって大切な感情です。あなたはご自分の感情についてどうお考えですか?怖いというのは、ゴキブリが出た、雷が怖い、蜂が近づいてきた、ノストラダムスの大予言が怖い、人・・・

恐怖と向き合う

恐怖・対人恐怖

恐怖と向き合うということ、それは恐怖の克服とは次元の違う話だ。 先ず、「向き合う」ということは、それと対峙することであり、その恐怖している自分が 恐がったまんまでいる理由、その意味を正確に腑に落とすことなのだが、 怖がっ・・・

★怯えの正体

恐怖・対人恐怖

怯えの正体、それは、自分として生きることを放棄した自分の泣き声です。 怖くてパニくって、どうしたらいいか考えられない。 そのため相手が気に入る言動しか取れず、疲労困憊しいつもしんどい。 そういう人の心の奥には 「憎悪」 ・・・

恐れを抱いている人へ

恐怖・対人恐怖

今が怖いのは、過去に生きている人です。 当然、未来など怖くてどうしようもない。 過去の思いが残っていると、その感覚が似たような出来事に同じように反応し、 同じパターンとしてできてくる。 それが生き辛さであり、過酷な体験ほ・・・

ページの先頭へ