「意識・無意識」の記事一覧

その振る舞いがその人です

意識・無意識

人のありさまというものは、その振る舞いを通してわかります。 行動のつながりを見ていくと、その人の今を読み取ることができます。 例えば、どーしょうもない相手に、嫌だ嫌だとい言いながらも別れないでいる、 その振る舞いがその人・・・

そう、やっぱり意識次第です

意識・無意識

自分の子供が、細くて色白でおとなしかったとする。 親の意識の中に、「いじめられないようにしなくっちゃ」という思いがあったとすると、 子供に対して、「強くなれ、へこたれるな」と、厳しく育てるだろう。 もし、いじめられたら、・・・

全ての事象は自分の意識の反映です

意識・無意識

意識について、説明してみましょうか。 例えば白い車から赤い車に変えたら、妙に赤が目に付くようになるでしょう。 こんなに沢山あったっけ?と思うほど、赤い車に敏感になる。 ワンボックスタイプの車が欲しいなと思うと、これまたワ・・・

意識と時間

意識・無意識

今生の世界、その鍵を握るのは、どうやら「意識」のようです。 生まれた当初、無意識だった自分は、 その環境や出来事により色々と意識される。 それは如何様にも変動し、その意味を正確に知れるごとに、 その人らしさとして覚醒する・・・

意識と無意識

意識・無意識

心は大きく意識と無意識にわかれます。人が意識しているのはほんの氷山の一角。 だとすると、人の言動はほとんど無意識が動かしていると言っても過言ではない。 無意識がその人の真の心だとしたら、意識は社会での仮の姿? 自分の心を・・・

意識では太刀打ちできないもの

意識・無意識

更年期を通じてふと思い出すのが妊娠中のつわりの時のことです。 自分の体内で息づく異物をコントロール不可なまま、自然に任せる他なかった。 自分の体内に宿り、息づこうとするエイリアンに驚愕しながらも、 自分の内なるものが、そ・・・

アマチュアリズムとプロ意識

意識・無意識

オリンピックに限らず、スポーツは参加することに意義はある。 確かに、確かにそうかも知れない。 しかし、それはアマチュアに限る。 思うのですが、スポーツの目標とは勝つことではないか。 そして目的は、アマチュアなら参加するこ・・・

ページの先頭へ