「真理・本質」の記事一覧

★恨むということ

真理・本質

人を恨んだことがありますか?もしくは憎んだことはありますか? 私の体験からわかったことを改めて整理してお伝えします。 自分の中で悔しさや憤りを出し切ったり、憎み切る、恨み切るということは、 自分が過去に決別し、今に生きる・・・

★本気になるということ

真理・本質

本気になるということ。それは、自分が頑張りたければ頑張れ、 辞めたければ辞めれるということ。 やってみて、向いてないとか興味がなければ、 さっさと見切りをつけられること。 本気になるということは自分を騙さない、 誤魔化さ・・・

反省と罪悪

真理・本質

世間で言う反省とは、自分の内側を客観的に点検するということではなく、 外からの価値判断を基準に自分を裁くことのようだ。 例えば、世間の道徳意識から人と仲良くできない自分を反省すると、 協調性のないことに罪悪感を持ちやすい・・・

バチとツケ

真理・本質

バチなどない。 あるのはツケのみ。 訳あってそれどころではなかったにせよ 自分のしてこなかったことに対して、してこなかったツケは溜まる。 その訳が片付いたら、やはりやるしかない。 してこなかったことへの報いは受けるしかな・・・

どこでもドアはここにある

真理・本質

ドラえもんの道具の中で、多くの人が一番欲しいものは「どこでもドア」らしいけど、 それ、みんな持っていることに気づいてない。 例えば、ラーメンが食べたければ、ラーメン屋さんへ行くでしょう。 でもめんどくさければ、家で済ませ・・・

天使と悪魔

真理・本質

あなた、天使にあこがれますか? 天使と悪魔・光と影・表と裏・上と下・・善と悪の象徴のような言葉です。 そんなもの、両方あるのが自然で両方なければ成立しないことを解っていながら、 片方を抹消し天使にでもなろうとするつもりで・・・

ちょっとの違い

真理・本質

敏感な神経の持ち主達は、他人のちょっとした言動にも敏感に反応します。 例えば、千原ジュニアの著書「14才」をお読みになった方はお解りでしょうが、彼は特異すぎる自分が押しつぶされないように、自分の部屋に篭った。 通学に黒以・・・

ページの先頭へ