心理カウンセリング事務所 マザーアース

静岡県沼津市にある心理カウンセリング事務所。診断名に関わらず、様々な症状・問題・悩み・苦しみに対してカウンセリングを行っております。

「優劣」の記事一覧

不登校

★心配は自分のためにある

心配は自分のためにある。 他人のためにするというのは、言い訳、すり替えでしかありません。 例えば、遅くまで帰ってこない家族が心配なのは、事故しやしないか、 悪いことしてないか、事件に巻き込まれてないか・・ なんて、そうな […]
子供後ろ姿

そう、やっぱり意識次第です

自分の子供が、細くて色白でおとなしかったとする。 親の意識の中に、「いじめられないようにしなくっちゃ」という思いがあったとすると、 子供に対して、「強くなれ、へこたれるな」と、厳しく育てるだろう。 もし、いじめられたら、 […]
旅立ち

体験に優劣はない、どう気づくかそれが生きる醍醐味

いつだったか、アイドルグループのひとりが半年間の語学留学から帰国し、メンバー復帰が決まったという話題がありました。 確かアイドル絶頂期のグループ一員だった彼が、突然、目的も期間も行く先も曖昧なまま旅立ち、メンバーの戸惑い […]
感性のイメージ

感度がよくても、大雑把に生きることはできます

感度がよすぎると、周囲の雰囲気、空気を読み取ってしまいます。 他人の気持ちを過敏に察知、反応してしまいます。私もそうです。 しかし、それに惑わされず、引き込まれず、振舞うことは可能です。 要は、他人の‘気’に囚われないこ […]
感性

感性をもてあましている方へ

感性とか感受性の大きさは、人によって違う。 それは、生まれつき持って生まれたものであって、その違いに優劣などない。 しかし、感受性の鈍い人には敏感な人の気持ちはわからない。 計り知ることはできない。 だって、違うのだから […]

感情に優劣はない

感情に優劣はありません。感じるまま味わってください。感情に善悪などありません。皆平等です。多くの人は、嬉しい・楽しいに比べて、憎い・悲しい・寂しいなどを感じるのを恐れ、 抑えようとされる傾向があります。 感情を種類に分け […]
興味

興味や必要があれば、エネルギーは自然に流れる

みんな、自分のエネルギーの使い方はそれぞれ。 例えば、息子が大学生のとき、バイトを3つ掛け持ちしながら、寝ずに遊んでいた。昼夜の区別なく好きに動き回っていた。 当時、娘は高校生で、毎日バイトの情報誌を眺めながら、ぐうたら […]
言葉

言葉にご用心

言葉というのは、使う人もそうだけど、受け取る人によって意味が違ってくる。 私が、「ど~でもいい」と言うと、怖い とか冷たい とか思われることもあるのですが、 心からどちらでもいいと思うことをきっぱりと言ったまで、そこに他 […]
怯えの正体

★無価値感

無価値感とは、自分のことをまるで価値の無い人間だと感じること。 または自分に、人としての価値を全く見出せないでいることです。 承認欲求や見捨てられ不安の根底には、この無価値感の恐怖があります。 この、『自分には価値がない […]