心理カウンセリング事務所 マザーアース

静岡県沼津市にある心理カウンセリング事務所。診断名に関わらず、様々な症状・問題・悩み・苦しみに対してカウンセリングを行っております。

「AC」の記事一覧

言葉

言葉にご用心

言葉というのは、使う人もそうだけど、受け取る人によって意味が違ってくる。 私が、「ど~でもいい」と言うと、怖い とか冷たい とか思われることもあるのですが、 心からどちらでもいいと思うことをきっぱりと言ったまで、そこに他 […]
親との関係

★親との対峙とフラッシュバック

生きづらさの根本原因である自己不一致とは、親との関係の中で~あるべき子供として何の疑いもなく育ってきた人に多い。ただこれに気づくとき、その、後天的に作られた形状記憶状態を戻す作業は難しい。毎日がしんどい…承認欲求と見捨て […]
下校の様子

ヘビに睨まれたカエル

親から興味・関心を持たれてない子供。 その子供がその家族の中に居場所を見出すにはどうすればいい? 例えます… それまではどちらかというと大人しい子が、 楽しい高校生活を送りたいと意気込んで 高校へ入学しました。 さっそく […]
こころの孤児からの脱却

こころの孤児からの脱却とは

こころの孤児 …ここでは、自分のこころに興味・関心を払ってくれる人、こころの保護者がいなかった人という意味で使っている。 こころの孤児からの脱却。 何度も言いますが、それは並大抵のことではない。 なぜなら、先ずは自分にそ […]
こころの孤児の親

★こころの孤児の親について

こころの孤児たちの親もまた、こころの孤児の場合が多い。 では何故、自分の子供をもまた孤児にしてしまうのか。 それはこういうことです。 こころが孤児のままの人が親になったら、その親はこころが孤児である故に 親という、つまり […]
孤児

こころの孤児

夫は「こころの孤児」です。 先日話していて、この言葉に行き着いた。 何不自由のない裕福な家庭に生まれ育ちながら、孤児とはなんたるこった。 しかしながら彼を物語るとき、どうやらこの言葉がしっくりとくる。 だからといって、親 […]
食事

感謝の気持ちがわからない…食を通して

「感謝の気持ちが解らない」とNちゃんは言う。 例えばご飯をご馳走になった時、「ありがとう」が言えない。 ありがとうの気持ちがないから言えない。ご飯を食べたときの感謝とは、シンプルに言えば「これ、美味しい!」と口に出ること […]
親の歪みの影響とは

★親の歪みの影響とは

親と子に対しての私の考えを、今一度書いておきます。 先ず、前提にある見方から書きますね。 この世界、この世の中、『歪み(ゆがみ)』 がなければ成り立たない。 それは人にも言えます。 『歪み』とは、完全でないこと。そして、 […]