自分を引き受けてやってください

いつも頑張っていないで、もっと弱音をはいて下さい。 いつも我慢しないで、もっと泣き言を言って下さい。 何をされても笑っていないで、いやだ!よせ!と叫んで下さい。

相手をいつも最優先していないで、自分中心に考えてやって下さい。 もっと、もっと、じたばたして下さいよ。 もっと、ぐちぐちと、しつこく、ごねちゃって下さいよ。 もっと、自分をいたわってやって下さい。

この瞬間の自分を見てやって下さい。 自分の全てを、引き受けてやってくれませんか? 人生は、本当に、予測不可能なシナリオのドラマです。 予期せぬ出来事や突然の事件や事故も、何ともない日常も、 その一瞬は今しかない。

だけれど、頑張ったり我慢する時間があるのと同じくらい、 弱音を吐いたり、泣き言を言ったり、怒ったり、 閉じこもったりする時間もあっていい。

気が済んでいないことは、そこまで、その一瞬の時まで戻ってやって下さい。 自分の気持ちをもっと、引き受けてやって下さい。

ほんとうの自分

皆さんは、「ほんとうの自分」というものをご存知ですか? そしてその「ほんとうの自分」でいられてますか? 苦しみや生き辛さを抱える多くの方は、 「ほんとうの自分」に不誠実です。 いえ、そうでしかいられなかったのですが、 いつしか自分のほんとうが何だかわからなくなってしまっているのです。

ほんとうの姿というものは、案外、隠しているようでいて 他人には見え隠れしているもの。 それを自分がきちんと知り、 その上でありのままいられたら、 それが一番安心できるのです。 苦しみの上に成り立つ言動は、 その苦しみを緩和させようとする為だけの、 とても悲痛な頑張りや我慢でしかないものです。それは例えれば、 現状がマイナスであり それをどうにかゼロに持っていくだけの日常。 それでは喜びや楽しさは味わえないでしょう。

マザーアースでは、 カウンセリングやグループセラピーを通して、 苦しみから解放され、 ありのままのあなたで生きられる楽さを味わって頂けるよう、 お手伝いしていきたいのです。 頑張るのではなく、 我慢するのでもなく、 ただただ自分の内側に耳をすませて ほんとうの自分を迎えに行きましょう。